×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大豆クッキーはおからと豆乳から作られる

大豆クッキーとは、大豆から摂れるおからと豆乳をベースにして作ったクッキーです。豆乳おからクッキーは、ネットショップや健康通販で今とても人気があるクッキーのようです。

クエン酸第一鉄ナトリウム、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、などのビタミン類が大豆クッキーには含まれているのです。この他にも、たんぱく質、葉酸など、豊富な栄養素が含まれているのが特徴です。そのうえ大豆クッキーには食物繊維がたくさん含まれています。

大豆クッキーを食べると、食物繊維が水分を吸収し、胃の中で二倍に膨らみます。これにより満腹感を低カロリーでありながらも得ることができるのです。

大豆から抽出された水分が、大豆クッキーの原料である豆乳になります。豆乳は、大豆を水に浸して水と一緒に大豆をひいて粉にすることによって作られるものです。豆腐は、大豆からできた豆乳に、にがりなどの凝固剤を加えて固めたものです。

おからは大豆から豆乳を絞った残りかすのことです。24%のタンパク質、8〜15%の脂質と12〜14.5%の食物繊維が、乾燥した湿り気の無いおからには含まれています。

関連サイト


大豆クッキーのダイエット効果

大豆クッキーの特徴はダイエットに効果がある事なので、大豆クッキーは今や爆発的な人気を博している健康サプリメントです。この大豆クッキーは日々のご飯の代わりに食べることでダイエットを可能にしています。

多くの女性の人気を集めている理由の一つに、大豆クッキーは自然の材料で体に優しく、健康的にできるダイエットであることもあります。ダイエットのために摂取するカロリーを減らしたい時など、日々の食事の一部を低カロリーの大豆クッキーに置きかえるだけでカロリーダウンができるでしょう。

満足感の強い大豆クッキーなら、置きかえダイエットに使っても空腹感が少ないという利点があります。食物繊維の豊富な大豆は、クッキーでも十分に満腹感があります。胃の中で食物繊維が水を吸うので、大豆クッキーは胃袋の中で数倍に膨らんで十分な満腹感を与えます。少量でもしっかり満腹感を得ることができるのです。

食事制限ダイエットは耐え難い空腹感と切っても切れないもので、意志の強くない人には苦痛になります。リバウンドは急激なダイエットの反動で前以上に体重が増えることですが、空腹感のストレスから過食傾向になることも理由です。

その点、食事を大豆クッキーに置きかえる方法なら、ほとんど空腹感を感じません。イライラを感じず、効果的なダイエットができればそれに越したことはありません。大豆クッキーはそのような点で理想的です。


大豆クッキーのすぐれた効果

ダイエットに大豆クッキーを用いる人はたくさんいますが、それは大豆クッキーが痩身効果以外の様々な福次効果があることともその利点であるといえます。

大豆クッキーのおから成分は栄養豊富なだけでなく食物繊維がたくさん含まれており、ダイエット以外にも効果があります。大豆クッキーの食物繊維により便通が整えられ、便秘に悩む人にも喜ばれるという効果があります。便秘は肌荒れの元であり、体調にも影響があるので、便秘解消によって健康状態もアップします。長年の便秘が解消するならば、それはとてもいいことです。

また、食事制限ダイエットではどうしても栄養が偏りがちです。しかし大豆クッキーにはビタミン、ミネラル等もたっぷり配合されているので、食事に必要な栄養素を十分に摂取することができるすぐれたサプリメントです。オリゴ糖やイソフラボン、レシチンは健康サプリメントとしても話題の成分ですが、それらが大豆にも含まれています。

美肌効果があり、生活習慣病の予防にもなり、また更年期障害の軽減、骨粗しょう症の防止などたくさんのすぐれた効果を秘めています。ダイエットを始めたら、諦めずに長続きさせなければなりません。食事置きかえダイエットに大豆クッキーを使うことで、体にも負担ならず健康増進効果も期待でき、楽にダイエットを続けることが可能です。大豆クッキーは、これからも期待度の高いサプリメントです。


Copyright © 2008 大豆クッキー All rights reserved.
- ホームページSOS -